LINEモバイルなら格安スマホで出来なかったID検索ができる!|格安スマホな日常

パソコンを操作する男女

LINEのID検索は便利な機能ですが、それを利用するためには、年齢認証をして、利用者が18歳以上である事を証明する必要があります。

 

 

これまで年齢認証を行うには、いわゆる大手キャリアのSIMを挿入した端末を使わなければなりませんでした。

 

 

格安スマホを使ってLINEのID検索をしようと思ったら、キャリア通信でしか年齢確認ができなかったので、ID検索機能が使えなかったんです。

 

 

友達とLINEを交換しようと思っても、フルフル機能でないと友達追加ができないという状況だったんですね。

 

 

しかし!LINEモバイルなら格安スマホの弱点でもあったID検索ができるんです!

LINEモバイルならID検索が格安スマホでもできる!

これは、LINEに登録されたユーザー情報と、SIMの契約情報を照合し、18歳以上の本人であることが確認される仕組みだからです。

 

 

MVNO各社の台頭もあり、スマートフォンの月額料金を少しでも抑えたいというユーザーが増えている中で、高額な大手キャリアを利用するか、格安SIMでLINEのID検索をあきらめるかの取捨選択を迫られていました。

 

 

そんな中、先日サービスを開始したLINEモバイルは、格安SIMでありながらも、LINEの年齢認証が可能となりました。

 

 

冒頭に挙げた大手キャリアを利用した認証は、ネットワークを介して行われますが、格安SIMの場合は、法律上の問題も含めて、同じような仕組みによる認証は不可能でした。

 

 

しかし、LINEモバイルでは、「利用コード」を専用フォームに入力する事で、方法こそ違うものの、大手キャリアを利用した際と同様のレベルの扱いとなる年齢認証が可能となりました。

 

 

これは、LINEと、LINEモバイルが同系列の会社だからこそ成立する仕組みです。

 

 

利用方法は簡単で、まず、LINEモバイルのマイページにログインし、「契約情報」を選択すれば、「利用コード」が確認できます。

 

 

つづいて、LINEアプリの「設定」「年齢確認」「確認」と選択すると表示されるフォームに、その「利用コード」を入力します。

 

 

年齢認証結果が、「ID検索可」と表示されたら、年齢認証が完了です。

 

 

いずれにしても、これまで格安SIMを選ぶか、高額な大手キャリアを利用してLINEの年齢認証を選ぶか、迷っていたユーザーにとって、格安と年齢認証を両立できるLINEモバイルの登場は、歓迎される事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です